コメント一覧

Total: 10,866
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 218 |
mkm
写真を追加させていただきます。

この電波塔は、東京都の防災行政無線の白鬚中継所のものとのことです。
参考記事: http://antenna.dotechin.net/?eid=143... (個人ブログ)

都営白鬚東アパートなど、1982年に完成した高層、長大なアパート群の並びの
建物の屋上に電波塔があります。

アパート群の延長は南北に1km余り、高さは約40mです。 これは、巨大地震で
発生が想定される大火に備えた防火壁として機能するように設計されています。

建物同士は渡り廊下(?)でつながっていますが、この廊下部分や各戸のベランダ部分、
アパート下部の東西に通り抜ける通路部分にはシャッターがあり、大火の時には
閉鎖されるようになっています。 また、木造建造物が多いアパート東側には
いくつもの放水銃が取り付けてあり、大規模火災発生時に周囲の温度を下げることが
できるようになっています。 放水銃用の水はアパート屋上の大きな水タンクに蓄え
られています。
参考記事: http://portal.nifty.com/kiji/1505221... (デイリーポータルZ)

そのアパート群の北端から240mほど南の地点の屋上にこの電波塔が据えられています。

電波塔のすぐ南側には南北に都道が通っていますが、その上空にも渡り廊下(?)があり、
シャッターで閉鎖できる構造になっています。 電波塔のある建物と、都道をはさんだ
南側の建物はアパートではなく、災害対応物資の備蓄倉庫になっています。これらの建物
には窓らしいものはありません。

山石 合さんの写真で、中央部の空が透けて見える部分があります。
これは白鬚東アパート16号棟と電波塔のある建物の間をつないでいる渡り廊下(?)
部分です。大火の時にはこの開口部がシャッターでふさがります。
http://tower.30maps.com/photo/179656

随分昔、東京にこのような「防火壁団地」があると聞いたことがあるのですが、
この電波塔を見たことでこの場所にあるんだ、と認識しました。
senchan
hadsnさん
 なるほど。長さがそろっていないものはUQなのですか。勉強になりました。ありがとうございました。
senchan
mKmさん
 返信大変遅くなりました。
 水ってそんなにパワーがあるのですか。勉強になりました。
 目視できる灯台の灯りというのは今でも重宝されているのですね。これが何10年、何100年後も変わらないでいてほしいです。
 わざわざリンクもありがとうございます。拝見させていただきました。
 この度もご丁寧にありがとうございました。
mkm
写真を追加させていただきます。

この建物は敷地内に3棟ある中のタワー棟で、賃貸オフィスと賃貸住宅が入っています。

1〜16F がオフィスで「リバーサイド隅田 セントラルタワー」 17〜33F が住宅で
「リバーサイド隅田 セントラルタワーパレス」です。

じゃ、主に駐車場がある地下1、2F は「リバーサイド隅田 駐車場」?
で、このビルの名前は「リバーサイド隅田」なの?
ややこしい。

ちなみに、残る2棟は低層で、東棟が「ガーデンプラザ」西棟が「ウェストコート」
です。 ガーデンプラザにはレストラン、コンビニ、薬局、クリニック、銀行などが
あります。 ウェストコートには、社員食堂と一般レストランがあります。
mimurotower
昔、中学校への通学でその前も通っていました。
吉野神宮への入り口の宿場でしたか。由緒深いです。
ちなみに「奉膳」は、ブンゼと読みます。
winecolor
>mKmさん

桜は早咲きや遅咲きがあるとはいえ、どれも開花期間が短く、また開花時の天候が悪い場合もありますから、葉桜の写真の桜マップへのアップもいいと思います。

国土交通省下河原警報局近くの桜の写真は花と葉桜両方投稿しようと思っています。

mkm
>winecolor さん

たまたま桜マップに葉桜をあげてもいいんじゃないか、と思っていたところです。
わかばの葉桜はきれいですね。

きれいな葉桜の写真は桜マップにも投稿したらいかがでしょうか。
winecolor
葉桜
>mKmさん

コメントありがとうございます。

「桜マップ」に参加することになり、そして「情報誌ボックス」や「スターハウス」などについて知識を得ることも出来、非常に有意義でした。

なお、市営和泉西団地のスターハウスを見た帰りに再びNo.1の桜を見ましたが、2週間たちすっかり葉桜になっていました。
mkm
>winecolor さん

見にくるのが遅くなりましたが、スターハウスの写真ありがとうございます。

う〜む。 由緒正しきスターハウスっていう感じです。
古い建物なのに、壁面に後付けの配管や電線も少ないように感じます。
建て替え進行中の東京の赤羽台団地スターハウスとか、これまた建て替えが始まって
いる川崎にある市営住宅(これは普通の箱型)などは、外部が配管と電線でいっぱいです。

階段のバルコニーが見える北側には「ダストシュート」もあるようです。
階段を降りることなく各階から生ゴミなどを最下部のゴミピットまで落とすことが
できる仕組み。 昔は、まとめたゴミを住棟に付属の焼却炉でそのまま燃やしていました。

この団地がいつ建設されたのか知りませんが、多分1960年代前半ではないでしょうか。
関東ではその頃の団地は次々と「マンション」っぽい高層住宅に建て替えられています。
このスターハウスも近い将来に消えてしまうのでしょうね。

これらの写真は松山の貴重な記録の1つになるのではないかと思います。
winecolor
写真を登録しました。
建替え
親マップ: 広崎矢部線 No.14 by 匿名
建替え
親マップ: 広崎矢部線 No.15 by 匿名
K-R
写真を1枚追加しました。
K-R
写真を1枚追加しました。
親マップ: 川世線№34 by mKm
K-R
写真を1枚追加しました。
親マップ: 川世線№35 by minoguchi
Googleストリートビューによると、2016年11月 - 2017年7月に撤去されているようです
2018年3月現在、登れないようになっておりました。
親マップ: なごみの塔 by ち!
winecolor
写真を登録しました。
winecolor
2018/4/9にテレビ朝日系で放送された「スーパーJチャンネル/400段の先に富士山&桜/外国人が殺到・・・花嫁姿も/『ありそうでなかった』絶景」で見ました。
4/8はすごい人出で絶景スポットまでは長い行列が出来ていたそうです。
winecolor
スターハウス(南西より)スターハウス(ほぼ南より)スターハウス(南東より)スターハウス(北東より)
>mKmさん

本日、市営和泉西団地に行ってみました。
スターハウスの21号棟はまだ残っていましたので、敷地外より写真を撮りました。
また、天気が良かったので洗濯物を干している部屋があり、住人がおられることも分かりました。
winecolor
今年の塔周辺の桜は例年より早く4月6日には満開になったとのことです。
winecolor
写真を登録しました。
K-R
写真を一枚登録しました。
親マップ: 府中線No.47 by K-R
K-R
写真を一枚登録しました。
親マップ: 只見幹線 No.543 by K-R
K-R
写真を一枚追加しました。
winecolor
>mKmさん

数年前に市営和泉西団地の中を通ったことがありますが、寂れた団地だった記憶があります。
スターハウスについては気付きませんでしたが、出来れば近い内に行って、残っていたら写真を撮りたいと思います。

十六日桜は6年前の撮影です。
松山市のHPに解説文がありましたのでメモ欄に貼付しました。
K-R
写真を一枚追加しました。
親マップ: 境八王子線№19 by K-R
K-R
写真を一枚登録しました。
親マップ: 境八王子線№20 by K-R
K-R
写真を一枚登録しました。
親マップ: 車返線 №14 by K-R
K-R
写真を一枚追加しました。
親マップ: 境八王子線№21-1 by K-R
mkm
>winecolor さん

ポストマップの背景に写った大手町駅の平面交差、拝見しました。
国内には他にもあるのですね。 でも、何両も連結した電車が通過するのは
ここだけでしょうか。 高知のはりまや橋は路面電車ですね。

小さい頃、東京の四谷(よつや=新宿の隣)に住んでいましたが、その頃は
路面電車(都電、チンチン電車)がそれこそ縦横に走っていて、1両編成の
路面電車の平面交差はそれほど珍しいものではなかったと思います。

さて、ついでにもひとつ。

泉永寺橋から南に1キロ弱進んだあたりに「市営和泉西団地」があります。
この21号棟が「トライスター」の形をしています。(飛行機じゃなくて、
「三芒星」〜メルセデスベンツのマーク)  1950年代に当時の日本住宅公団
(現在のUR都市機構)が作り始めたいわゆる「スターハウス」で、今では非常に
珍しいものです。 住宅公団が始めて、企業の社宅や公営住宅などでも
建てられていました。 

21号棟→ https://goo.gl/maps/iqSn4esHpLN2

三角形の螺旋状に登る階段など、面白い内部構造の建物でした。
→ スターハウス https://goo.gl/UVcDyn

私が住む川崎の百合丘(ゆりがおか)にも公団と企業のスターハウスが13棟も
ありましたが、2008年頃に絶滅しています。

市営和泉西団地のスターハウスは、ストリートビューでは住人の退去が進んで
いるように見えます。

もし、まだ建物が残っているようならば写真に収めておくことをお勧めします。

私の知る限りでは、UR都市機構のスターハウスが、大阪と東京にそれぞれ
一棟づつ記念碑的な意味で保存されています。 しかし、その他のスターハウスは
取り壊しが進み、近い将来消滅する運命にあるようです。

本筋から外れた話ばかりですみません。 興味があったもので。


桜マップを拝見しました。 ありがとうございます。
最近の撮影でしょうか、綺麗に満開ですね。 十六日桜は、謂れがコメントしてあると
良いと思うのですが。

私も今年の桜を整理してマップに上げたいと思います。
winecolor
>mKmさん

お言葉に甘えて今日から桜の画像を古い順にアップしようと思っています。

それから、大手町駅の電車の平面交差はこちらのコメント欄で私が紹介していました。
https://www.postmap.org/photo/759956
mkm
>winecolor さん

「情報誌ボックス」松山の街の中にたくさんあるんですね。 
専門のボックス製造会社があるレベル。

バス停ってバス会社が、道路を管理する市などの行政の許可を取って、場合によっては
個人所有の土地を借りて設置しているものだと思います。
こういう情報誌ボックスの乱立って、どういう契約になっているのかフシギです。

当然、勝手に設置すれば撤去されてしまうでしょうし。


何も私の桜マップ投稿など待たないでドンドンお願いします。
季節が限定されているせいか、なんか人気のない桜マップです。
松山からの投稿を待っています。


… 国土交通省の警報局のおかげで、色々知ることができました。
 テレビなどで良く見るのですが、有名な大手町駅の電車の平面交差も
 ここから北に数キロのところにあることに気づきました。
 松山は面白そうなところです。
winecolor
情報誌ボックス(単数)情報誌ボックス(複数)
>mKmさん

今日近所に出かけた時に情報誌ボックスを見かけたので撮影しました。
単数の場合と複数の場合があるようです。

それから「桜マップ」に参加しましたので、今後共宜しくお願いします。
mKmさんが今年の桜を登録された後に、過年度撮影分も含めて少しずつアップしたいと思います。
mkm
2017年4月13日に完成した津波避難タワーについて、2018年3月のニュースで
報じていたので、調べてみました。

場所は高知県播多郡(はたぐん)の黒潮町(くろしおちょう)です。太平洋(土佐湾)に面しています。

画像を見ると頑丈で立派な建物なので、ここに記録しようと思いました。
以下、黒潮町のHPの資料によります。

避難フロアはビルの7階相当の高さ22m、屋上は高さ25mでヘリコプターの緊急救助スペース
(Rマーク)があります。 地面は標高 3.4m で津波によるこの地域での想定浸水深さは、
地面から18mを考えているとのことです。
地面の液状化の危険もあるとのことで、基礎杭は30mの深さまで26本も打ち込んであるそうで、
相当に堅固な施設です。

低段差の階段と緩やかスロープで登れます。 階段とスロープは各階(7層)で接続されています。
車椅子対応。 緩やかなので、歩いて登るのに時間をかければそれほどきつくないのでは。

平常時は展望台として登ることができます。

このタワーを含め、町内には7基、高知県全体では102基の避難タワーがあります。(2018年1月)

写真は持っていないので、ウェブを参照してください。
https://goo.gl/V2LP83

黒潮町の広報に詳しい資料があります。
http://www.town.kuroshio.lg.jp/img/f... (PDF)
mkm
winecolor さん、お返事ありがとうございます。

写真ありがとうございます。 菜の花の黄色が入ると、またまたきれいですね。 
四国は関東より暖かいと思い込んでいたので、もう桜は散っているのかと思いましたが、
こちらと同じようなスピードで進んでいるのですね。 

今日(3/31)、私の周り(川崎市北部)では本格的な桜ふぶきが始まりました。 
いわゆる「東京地方」も同じようです。 

今年はこの季節には珍しく桜が咲いてから晴れの日が続いたので、長い間、
明るい日光の下で花を見ることができました。 
ぼちぼちと桜マップに上げる予定です。

「中洲」と変換に任せましたが、「中州」の方がよく見る一般的表記ですね。
九州あたりの人は、「中洲」だと福岡の街を想起しそうです。


アレはバス停の情報誌ボックスでしたか。 全国は知りませんが、私が動き回る川崎と
東京都心では見たことのないものです。 コンビニとかスーパーとか駅などに情報誌が
置いてあるところはありますが、店内・構内か店先の棚状のボックスです。 
求人に限らずファッション、食べ物など各種の無料情報誌です。

コンクリートの足がついた箱がバス停に、それもたくさんあるというのは、
今回初めて見ました。 狭い日本もまだまだ広いとわかりました。
winecolor
桜と菜の花桜と自販機桜と携帯電話基地局
>mKmさん

「中州(中洲)」は川の中で完全に島になっている状態ですから、使い方を間違っていました。
汗顔の至りです(苦笑)

今日は晴天だったのでJR下灘駅からJR伊予上灘駅の間を散策しました。
この土日がこちらではソメイヨシノがちょうど見頃です。
撮影した写真から選んでアップしました。

ストリートビューにあるバス停のところのポストみたいなものですが、中には求人情報誌が入っています。
あんなに多いのはめったにありませんが、バス停やスーパーの入口などにはよく置いてあります。
松山だけでなく全国に普通にあると思っていました(笑)
mkm
winecolor さんのコメントの写真、とてもきれいです。

桜のピンク色と空の青と、そして河原の草もしっかりとした緑色でコントラストが美しい。
この季節、松山ではもう草の緑が濃いのですね。

コメントに「中洲」とありましたが、桜とそのバックの大木が引っかかりました。
中洲だと、大水の時に水をかぶって削れたりします。
中洲だからと言って、その中の木が必ず流される訳ではありませんが、なぜこんなに
大きく育つことができたのか。

で、地図の範囲を広げたら石手川(いしてがわ)とその支流 小野川(おのがわ)の合流点の
内側の地面でした。 一人で納得しました。

でも、この写真、「桜マップ」に良いのでは?

ところで、ストリートビューを見ていたら、バス停のところにたくさんのポストみたいな
ものが並んでいました。 中にビラ(?)のようなものが入れてあります。
https://goo.gl/maps/ZMQdG2FBWgJ2

この「ポスト」は何?  私は川崎に住んでいますが、このようなものは初めて見ました。
松山では普通なのでしょうか?
mkm
タワーは 2017年11月30日に竣工しています。 近くに行ったので写真を撮ってきました。

タワーの東側、川沿いにあった湊公園も大幅に改修されて、きれいになっていました。
新しい湊公園は「スーパー堤防」となっていて、上部に広場があり、階段とスロープで
上り下りができます。 川沿いの「隅田川テラス」に出ることができます。

タワーの西側では、新築の「シティタワー銀座東」(22階建)の建設が進んでいます。

数年前までは多くの空き地と空き家が並んでいた湊2丁目東地区は、大きく変化していました。
winecolor
桜
国土交通省下河原警報局の前の泉永寺橋を少し渡った石手川と小野川に挟まれた中州の桜が綺麗でした。
winecolor
東レ線 No.12(ジーゼル車両通過)
東レ線 No.12前のJR予讃線は高架になり、時々ディーゼル車両が通過します。
親マップ: 東レ線 No.12 by Lighthouse
winecolor
写真を追加しました。
親マップ: 東レ線 No.12 by Lighthouse
写真を追加させていただきました。
celica
ごくまれに見ます。8エレメントか行ってみたいです。
celica
了解しました。
空の支柱が出てるのは珍しいですねえ。
流石に今は8エレメント装備かな?
ウィルコムPHSの機材が見当たらない、ような?
RRUS11がついているのは、ソフトバンクのBand 1基地局です
親マップ: SB AXGP基地局 by Rocky
winecolor
写真を登録しました。
ありがとうございます。よく分からなかったので助かります。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 218 |