コメント一覧

Total: 10,812
| 1 | ..... | 207 | 208 | 209 | ..... | 217 |
ako
>Hiroki sakuradaさん
ありがとうございます。
その1の火の見櫓は背が高くてかっこいいです。

場所がわからない火の見櫓シリーズ
続編期待してはいけませんねー
ako
>またいでいるのはときどき見かけますけど、
見たことないです。
高塔マークが本当に道路の真上についています。びっくり!
それに、これ素敵ですね。
「またいでる」タグが欲しいです。
ako
元々道路脇にあったのが、道路拡張で立つ場所がなくなった…とか
ako
立派な火の見櫓が残っていましたね。嬉しいです。
よく見ると、四角の見張り台の下は三脚?

セミは、捕まえるとジージーうるさくてびっくりします。
親マップ: 円明教寺の前の火の見櫓 by 匿名
akoさま。

ご要望(?)にお答えしてブログでシリーズ連載(笑)いたします
息子たちと散歩中、ふと見上げると、鉄塔のてっぺんに何やら札のようなものがついているのが見えたので、
思いっきりズームして写真を撮ってみると、鉄塔番号が付いているのを発見!
ヘリか何かで巡視することもあるのでしょうか??
5歳の息子がセミ採りに行きたいというので、山のほうに行ってみたら、セミより先に火の見櫓を見つけました(笑)。
セミは、この後何とか1匹捕まえましたが、息子に見せてやろうとしても、「ぎゃあ」と逃げ回るヘタレぶりで、一体何しに来たんだか・・・。
親マップ: 円明教寺の前の火の見櫓 by 匿名
某狸
またいでいるのはときどき見かけますけど、ex http://tower.30maps.com/map/2663 
ここのは、ちょっと構造が変わってますね。
ありがとうございます。
写真を見る限り、単なる交叉鉄塔ではなく、路線が分岐しているような気もしますが…。
流石に地中の送電路まで網羅しようとは思いません。そもそも不可能に近いわけですから。
変電所や鉄塔自体は地図上でも確認することができるので、やらかそうとする方はもっとマシな方法があるでしょう(笑

私は、トポロジー的な路線図を作成してみたかっただけで、この程度の路線図さえできれば満足なのです。
わかばタワーさんの仰るように、送電線の路線名なども気になりますし。
ポスト+塔マップ
多分、テ○○ス○の皆さんは、塔マップに頼るまでもなく、もっと詳細な資料を既にお持ちだろうと思います。
塔マップを見て、「あ、こんなところにも鉄塔があったんだ!」なんて気付いているようでは、大した仕事はできませんよ(笑)。
地中線なんかは、あるいは彼らも情報募集中かもしれませんが、そもそも、塔マップの対象にはなりえませんしね。

>ポストマップと塔マップ、ミックス表示
マップレットを使えばできますよ~。
ついでに、マイマップで送電線に線を引いたりして遊んでます。
道路をまたいで立っている不思議な構造
なぜ・・・?
そうですね。気にし過ぎと思います。w

北の方は遠いので、私は東(江戸川区や葛飾区)辺りをのんびりと辿ってみます。
ただ、夏は暑いのでしばらくは近場からいってみます。
わかばタワー
そうですね…tamusanさんが仰るとおりの部分もあるかも知れませんね.
でも,まぁ鉄塔なんてあれだけ目立つ訳だし,このマッピングだけで分かることじゃないんで気にしなくてもよいのでは…思ってしまうのは私が鉄塔グループの人だからでしょうか(苦笑

>送電線や送電鉄塔の近くにポストは無い!
あ,確かに.基本的には人家を避けて送電線が引かれてますからね.
格言。
送電線や送電鉄塔の近くにポストは無い!

(そう思うのは私だけ?一度、ポストマップと塔マップ、ミックス表示してみたい。)
添付はちょうど良い感じですが、あまり詳しい路線図は電力会社が嫌がると思います。
何年か前、鉄塔のボルトを抜かれる事件がありましたよね。
クレーン船がケーブルを引っ掛けて切ってしまい、東京が停電したのも記憶に新しいですよね。
(発電所もですが送・変電設備もテ○○ス○達の格好のタ△△ッ△でしょうから。考えすぎ?w)
わかばタワー
soredeiiさんが写真を貼って下さったようです,ありがとうございます.
うーん,予想以上に複雑ですね…どうなってるのかますます気になります
kmana
平成20年4月1日より休館中でした。
鳥除けだと思いますが、全身毛むくじゃらで、ちょっと気色悪いです。
鉄塔の足下のお宅の前で子供が遊んでいて、お母さん方もついておられたので、
これ以上接近して写真を撮るのは控えておきました。
どうせ鉄塔番号は裏側で見えないだろうし・・・、と思っていましたが、
帰ってきてから航空写真を見てみて、もしかしたら、裏の駐車場側から番号が見えたかも!
と悔しがっています。
以前地図上で見つけた突然はじまる送電線を見に行ってきました。
(いつの間にかat by atさんがマッピングされていたので驚きました。)
番号を見てみると、「西院太秦線 20」と記されていました。
この手前は地中を来てるんだとは思いますが、どこから始まっているのかがわかりません。
ごく単純に考えると、線の名前から西院変電所が起点かと思いますが、ここまで20本も必要な距離ではありません。
西院線というのがあるので、その途中のどこかから分岐しているのかもしれませんが、
それにしたって、20本を数えようと思ったら、かなり手前から分岐する必要がありそうです。
あるいは、もっと別の場所から始まって、途中で西院変電所を通って太秦に向かう線、という意味でしょうか・・・。

・・・というわけで、タイトルは「西院線」となっていますが、「西院太秦線」が正しいので、
タイトル変更をご検討いただけたらと思います。>at by atさん
工場閉鎖に伴い解体されました。
普段は使用していないようですが箱根駅伝の時は前の道がコースと言うこともあり
定点カメラを設置していました。テレビ中継の「藤沢」計測ポイントはこの場所になります。
親マップ: Panasonicの塔 by kuwa
cirrocumulus
下の方が塀で見えなかったこともあり、何の設備かは分かりませんでした。
送電線が複雑に入り乱れているところは、きちんと確認をとっていかないと、混ざってしまいそうで怖いです。
直ぐの川を渡るための高さはどれくらいあるのか
この鉄塔がどの路線に属しているのか、など様々な興味が湧いてきます。
私も、是非見てみたいです。
わかばタワー
確かに気になりますね(鉄塔グループの皆さん,こんにちは!)
この鉄塔は東京電力のではないかと思います.東西が桜ヶ丘線で南北が府中線じゃないかと推測.
でも百草線というのもあるようで,もしかしたらそれも関係しているかも.
いつか見に行きたいなーと思います.
お察しの通り、陸上競技場から駅へ向かう途中に撮したものです。
ありがとうございます。
西京極の野球場と陸上競技場を、1本1マッピングにしてみました。なかなか綺麗です。
それぞれ、元のマッピングを、beerkoの写真がついていたところに活かしたつもりですが、合ってますでしょうか・・・。
野球場のほうは、2本見えてますが、全体が写っているのがここと思いました。
多分、サッカー観戦後に駅へ向かう途中だろうと推測したのですが・・・?
ここで西院線は地下に潜るようです。
GoogleMapの航空写真では電線が写っているのが見えるので、地中化されたのは比較的最近なのでしょう。
工場跡地の開発に際して邪魔になったんでしょうか。
とてもスリムで背が高く、本当に美しい鉄塔でした。
鉄塔の写真を撮っていて、「かっこいい」ってのはいくつかありましたが、
こんなに「美しい」と思ったのはこれがはじめてかもしれません。
何となく、「貴婦人」という言葉が思い浮かびました。
しかも、「小顔」です(笑)。
何となくゴージャス感が・・・気のせい?
この鉄塔の交叉の仕方がとても気になるのですが、どのような感じでしたでしょうか?
ストリートビューだと、少しわかり辛いのです…。
この周辺も送電鉄塔が入り組んでいるのですねぇ。
at by at
おお~
ここ以外の地域で古地図を調べてみるのも面白いですね
いちかわ
こういうのいいですね。放っておいたら、いずれこの跡地も跡形も無く消えてしまうかもしれませんしね。
これも貴重な歴史かと。
ako
>たもっちさん
またのお越しをお待ちしています(笑)
akoさん
>一番ご近所の火の見櫓です。
おっと、知らないうちにakoさんちのご近所まで踏み込んでいましたか・・・。
またいずれ、鉄塔を撮りに伺うことがあると思いますが、
カメラを手に鉄塔を見上げている怪しい男がいても、そっとしておいてやってください(笑)。
(今日は早朝でしたが、ジョギングや散歩をされている方が結構おられて、かなり不審な目で見られました。)
ako
>たもっちさん
この火の見櫓、かわいいでしょう。
他では見ない素朴な作りが気に入っています。→  →  →  →  →  
一番ご近所の火の見櫓です。
ako
ご近所なので、いつも楽しみに拝見しています。
ポストと違って、古地図を見られれば、なくなった塔の場所を見つけることは難しくないですね。
それにしても欠番の跡地が判明… とっても気持ちがいいです。
鉄塔を巡っていたら、突然目の前に火の見櫓が現れてびっくりしました。
あんまり地味なんで、もしや、と思いましたが、やっぱり、akoさんの手で登録済みでした。
恐れ入りました(笑)。
なんかしましまだらけです。
この付近を通っている淀川神足線という送電線の番号が、26と30の間が欠番になっていて、
その間は地中を通っているらしいことはわかっていたのですが、
ある時、古い地図を見る機会があった時に、この位置に鉄塔と送電線の印が付いているのを発見しました。
昨日子供たちとこの近くを散歩をしていた時に、そのことをふと思い出したので、見に行ってみたところ、
田んぼと道路に囲まれて、コンクリートに覆われたスペースがぽっかりと空いていました。
送電鉄塔の跡地と言われなきゃ気付かないようなところですが、言われてみれば、確かにそんな雰囲気があるという感じがしました。
GoogleMapの最近の航空写真でも、それらしい形が見えますが、ネット上で見られる古い航空写真も探してみたところ、
昭和62年のものに、鉄塔が写っているのが見えました。
http://w3land.mlit.go.jp/cgi-bin/Web...
上に書いた古い地図は、ちょうどここで切れていたので、この先まではわからなかったのですが、
この古い航空写真には、ここと合わせて3本の現存しない鉄塔が写っており、
ちょうど、これらが27,28,29番だったのだろうと考えることができそうです。
わかばタワー
at by atさん,教えていただいてありがとうございます.
へぇ,市章がそうなんですか.ますます興味深いです(^^
親写真: 東山給水塔 by kuwa
ako
>たもっちさん
携帯のアンテナとの見分けは難しいです。よろしくお願いします。
親マップ: KDDI舞鶴白屋基地局 by 匿名
akoさん、ここにあるのは火の見櫓じゃなくて、携帯のアンテナだったような気がします。
今度舞鶴に行ったら見てきますね。
多分、夏休み中に一度は行きますので。
親マップ: KDDI舞鶴白屋基地局 by 匿名
at by at
現在も稼動している東山排水場の敷地内にあるので年2回しか公開しないんですよ♪
8月8日は名古屋市の市章にちなんでます。
親写真: 東山給水塔 by kuwa
今は土地区画整理事業中で接近できませんが、あと何年かしたら、足元までいけるようになるでしょう・・・。
わかばタワー
渋い,味がありますね.給水塔グループにも所属する私としては,ぜひ見に行きたいです.
しかしなぜ公開がその2日なんでしょう…謎
親写真: 東山給水塔 by kuwa
miz0001
奥にかろうじて写ってた
何でも撮っとくもんやね
親写真: 友呂岐神社 by miz0001
kuwa
1号ありましたね。ちょっと得した気分でした。
日泰寺もたまたまで、裏の東山給水塔を目指したら、1号やら五重塔があったというのが実際です。
親マップ: 日泰寺の五重塔 by kuwa
kuwa
5号より、火の見櫓の方が「あれが噂の」という感動がありました。(感動というか、デジャブとか白昼夢に近い感覚だったかな)

この近く、2号もありましたし、とてもいいところでした。
pu:cha
久しぶりに塔マップのコメントをチェックしていて、マップレットについての会話を耳に挟んだ(目にした?)ので、
「使ってますよー」とコメントしようとしたら、きゃー、以前のコメント(toGoList)へのリンクが!!

夏休み、旅行などで、特定エリアを一気に攻める?!ことが多くなる見込みですので、
またまた便利に使わせていただきます。
| 1 | ..... | 207 | 208 | 209 | ..... | 217 |