コメント一覧

Total: 10,487
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 210 |
せんちゃん
平成29年5月4日、撤去を確認致しましたので、「記憶」とさせていただき、タグに「撤去」を記入させていただいてもよろしいでしょうか?
親マップ: 火の見櫓 by ako
mskr11
ワイヤー釣りタイプは、プラチナバンド獲得後のソフトバンク新設局によく見られます。
親マップ: ソフトバンク基地局 by 匿名
Tettou-kochan60
2016年に囲い込みで紅白鉄塔に建て替えられました。
親マップ: 港北線 №6 by mKm
mkm
Tettoukou さんの写真『新京葉線95号(2017)』 紅白の送電鉄塔と赤いマスト、
そして空の色の対比がなんともいい感じの写真です。
晴天の青空ではないのに、鉄塔の赤が映えてとても綺麗に見えます。

今回アップされたもう一つの紅白鉄塔が並ぶ写真も良いです。
『新京葉線95号、12連続紅白鉄塔(2017)』
紅白鉄塔を結んで延々と続くカテナリーがきれい。

私にとって、紅白鉄塔が並んでいるのはあまり見ない風景です。
平らな土地に高めの鉄塔が突出しているから?
それとも、羽田空港と成田空港に発着する飛行機の通り道?
Tettou-kochan60
2016年秋頃から紅白鉄塔に建て替えられてました。
親マップ: 房総線 No.31 by ashibe
Tettou-kochan60
2016年秋頃から紅白鉄塔に建て替えられてました。
親マップ: 房総線 No.30 by ashibe
Tettou-kochan60
アイプレイス稲毛はツインタワーの2棟だったのか…。以前からつながっていて1棟のものだと思っていました。SVなどでよく見たら確かにつながっていませんでした。
赤色航空障害灯は設置されていますが現在はツインタワーの2棟とも点灯していません。
解体撤去されたようです。無念です。
winecolor
2017/4/22にNHKBSプレミアムで放送された「ぐるりニッポン灯台紀行/犬吠埼灯台」で見ました。
親マップ: 犬吠埼灯台 by pu:cha
補給廠の一部返還によってできた南北道路(仮称)が本日開通したので、撮ってみました。
winecolor
写真を登録しました。
winecolor
写真を登録しました。
mkm
私は一時期、新しい超高層ビルをマッピングしていましたが、高いビルは年々増えてゆきます。
どこにあんなにセメントがあるのだろう?

一方火の見櫓は減るばかり。 某狸さんの努力は大切な歴史の記録になります。

"fire tower" で画像検索すると日本以外にも火の見櫓はあります。
https://www.google.co.jp/search?q=fi... tower&tbm=isch

しかし、半鐘が下がっていることや、「村のコミュニティ」や「消防団」との
繋がりがある事実を見ると、結構日本の独自性がある文化のようにも見えます。
私の近く(川崎市)では、火の見櫓の隣には神社とか集会所とかがあり、
かつての村の中心であったことが見て取れます。

たまたまこんなの見つけました→ 横浜市にあるバス停「火の見櫓」
どんなところだろうとSVを見たら、2014年には確かに火の見櫓の
真ん前でしたが、2015年には櫓は撤去されていました。
2014→ https://goo.gl/maps/Buc9sWimrkH2
2015→ https://goo.gl/maps/L9ST4R4FrqM2

ここにも某狸さんの足跡が! 恐れ入りました。
Tettou-kochan60
2015年2月までに解体撤去されました。
Tettou-kochan60
2014年秋に解体撤去されました。
某狸
よそのブログを参考にしたり、地図上の鉄塔マーク、SVなどでマッピングしています。
現地訪問していない方が多いくらいで、実のところ探索の邪魔をしているのかなと思わなくもないです。

しかし、一時期より人が減って、あまり火の見櫓をチェックしてる人は少ない気がするので、わかるうちにマッピングした方が
いいかもしれないというのと、ときどき妙に探したくなる病にかかり、ついつい行けない場所に手をつけてしまいます。

自分で行ける範囲内でもまだまだチェックしてないものがあったりして、なかなか網羅しきれないのが火の見櫓のおそろしいところでしょうか。
mkm
>某狸さん
1ヶ月ほど前にこの火の見櫓に気づきました。 この日はちょうどいい具合に桜も咲いて
いました。 火の見櫓の「現役」時代には周りの桜は大きく育ってはいなかった訳ですが、
確かにこんなに大きな木が隣にあったら見張りの邪魔になってしまったでしょう。

さて、某狸さんは現地には来られていないと思いますが、良く見つけたもんだと
感心しています。
ここ(http://tower.30maps.com/map/55656 )も某狸さんだし、
こちら(http://tower.30maps.com/map/18870 )も元はそうですね。
ずいぶん前に私が写真を付けさせてもらったこれ(http://tower.30maps.com/map/24004
なんかもそうです。

このあたりは元は農耕地だったのが、1960〜1970年以降から急速に宅地化していった
ので、住宅街の中に火の見櫓が残っているものと思います。
某狸
写真ありがとうございます。
桜がきれいですね。

今は建物も高くなってきているし、年月がたって樹木がたてこんできたりして
見晴らしのよくない櫓も多くなってきています。
こうなってくると、ホース乾燥塔の役割が増えてくるのもしかたないのかもしれません。

Tettou-kochan60
日本加工製紙高萩工場跡地の3本あった煙突は2017年3月までに撤去されてしまいました。
跡地はメガソーラーになる予定です。
mkm
写真を追加させていただきました。

見張り台と屋根が八角形の鋼鉄製の立派な火の見櫓です。 部分部分にサビは
見られますが、しっかりと維持管理されているように見えます。

見張り台にはサイレンと半鐘があります。 半鐘は鎖で(多分持ち去られないように)
本体に繋がれています。
ホース乾燥用でしょうか、並行して下げられたいくつも滑車とワイヤーも見えます。

屋根には方向を示す矢印のようなものが見えますが、ほぼ南東を指しています。
何を示しているのでしょうか。

櫓の周りを探しましたが、製造所や築年の銘板は見つけられませんでした。
「美しが丘西保木自治会 平成28年度(登録外)」と記されたテープラベルが
柱に貼ってありましたが管理用のものでしょう。
櫓は美しが丘西保木(ほぎ)自治会館の敷地に立っています。

櫓に隣接して、青葉消防団第一分団第一班の器具庫があります。

櫓などがある敷地の隣は広場になっていて、桜などの木々が植えられています。
遊具は置かれておらず、いわゆる児童公園とは違うようです。 また、広場と
繋がる敷地に十社宮(じっしゃぐう;神社)と保木薬師堂(満願寺の境外仏堂)が
あります。(満願寺は同じ横浜市青葉区内で、ここから南東に約1.9kmの所にある)

この周辺はたまに通るのですが、火の見櫓に気づいたのはごく最近のことです。
周囲は点々と畑が残る住宅地ですが、2階建ての住宅に囲まれると
近くの道を通っても、火の見櫓は隠されてしまってなかなか見えません。
周囲が農耕地で、藁葺きの平屋が所々にあった時代。それが火の見櫓が活躍できる
時代だったということでしょうか。
Tettou-kochan60
写真を登録させていただきました。
tubakiti
明治製菓大阪工場線5~15号までと、若番側で繋がっていた高槻牧野線4号鉄塔が撤去されているのを確認しました。(16より老番側は確認していませんが、おそらく撤去となっていると思います)
撤去時期は不明ですが、少なくとも2016年2月には撤去されていました。
飛び出た支柱があるあたり、KDDIのような気もします
winecolor
写真を登録しました。
tubakiti
新名神高速道路の建設予定地のためと思われますが、こちらは撤去されました。新鉄塔はこれより少し老番(西)側へ建設され、移設は完了しています。
追加ありがとうございました。
通りがかりの一見ではSBに見えたのですが…
キャリアは今度近くを通った時に改めて確認し見ます。
tubakiti
古川橋豊里町線と平行して、淀川を横断する部分のみ、鉄塔3基とその間の電路1回線分のみが残されている「古川橋西三国線」です。対岸の東淀川区側では古川橋豊里町線の鉄塔に引き留められていますが、守口側では、この残されている古川橋西三国線19号鉄塔で引き留めとなっています。
なお、この鉄塔の、古川橋西三国線の銘版のついてる柱と対角になる柱に、「新淀川線 一九 昭和四、七 日本発送電」との文字が残っており、現地で見つけた時は大変驚きました。
tyan
3月、猪苗代新幹線の、特徴ある分岐鉄塔540号が建て替えられてました。建て替え後は本当にラフな、分岐鉄塔です。
せんちゃん
無題になっていたので「携帯電話基地局」とし、タグをいくつか追加させていただきました。
せんちゃん
ありがとうございます。キャリアについてはまだまだ勉強中で。助かりました。ありがとうございます。
これは(ストリートビューで見る限り)ソフトバンク基地局ですね。再確認願います
せんちゃん
タグに「赤色航空障害灯」と、「エレベーター塔」を追加させてもらってもよろしいでしょうか。
tubakiti
住宅地に隣接しながらも残っていた昭和4年建設の原型鉄塔と思われるこの鉄塔ですが、昨年から今年にかけて建て替えとなりました。(西隣の245号鉄塔も同時に建て替え)
親マップ: 高島線 No.244 by tubakiti
タイトルは変更してありますが自分のコメントを消してしまった事もあるので、もう一度改めて書いておきます。
もう一度見に行きましたが、やはりソフトバンクの基地局で間違いないようです。
指摘して下さり、本当にありがとうございました。
tubakiti
写真を追加しました。

下段2回線は77kV新生駒富雄線で北から南へ(西へ分岐していますが行先不明、この先どこかで切られてるかも)
中段2回線が154kV堺港新生駒線で西から北へ向かっていると思われます。

最上段の2回線は西から伸びてきてこの鉄塔で接続を切られています。
この2回線ですが、国土地理院の古い地図等を見ていると、現在の学研北生駒駅近くの真弓浄水場敷地内を経て、現在の「新生駒木津線 No.17」に繋がっているように見えました。また、ネット上に散らばっている情報も勘案すると、「木曽幹線」が大阪まで延びていた頃の名残の可能性が高いと思いますが、どうでしょうか。
せんちゃん
平成27年9月に放送された「峠 touge」に映っていたので、タグに追加しました。
tubakiti
2月訪問時、新鉄塔への建て替えが終わっていました。まだ架空地線のみ接続された状態でした。
親マップ: 大東線 No.31 by tubakiti
mkm

Tettoukou さんのブログエントリ( http://tower.30maps.com/blog/451554 )も拝見しましたが、
現状では、やはり色々と問題を抱えつつサーバーが稼働しているものと思われます。

ハードウェアのオーバーロードなのか、ソフトウェアのバグなのかは判然としませんが。
(ハードウェア(サーバーマシン)は GMO インターネットが提供するものですが、
 30maps 専用ではなく、多数の人と共用しているのではないかと思います)

私の例では、1日に1度の配信を登録していた「メール通知」が4回とか5回とか配信されると
いう問題が発生していました。 これを止めようと何度も MYページから設定のやり直しを
したのですが、反応しません。  なんだかんだで十数回も同じ設定を繰り返したのち、
やっと止まりました。

全く動作しないわけではないけど、何事も反応が悪いという感触です。

ちなみに「桜マップ」では「データ」(統計情報)は、ほとんど機能していません。
Tettou-kochan60
写真を登録する時、自分は写真にファイルタイトルを入れていますが、ファイルタイトルを入力して決定した後に赤文字で ”「◯◯◯◯」に変更しました” が表示されずに登録すると、登録したばかりの写真がいったん消えてしまうことがあります。でも数分経過するといったん消えた写真が表示されます。

数分前に古くなる(新しく入れた写真やタグなど)症状ならまだ悪くない方ですが、一番困る症状は数日前の古い表示になったり最新の表示になったりする状態が繰り返す症状です(統計のカウントされない不具合も生じるので)。
http://tower.30maps.com/blog/451554
Tettou-kochan60
3/15夜に解消したばかりですが3/19からまた同じ症状が発生しています(3/19になったり最新になったりしている)。
早くなんとかならないのでしょうか…
mkm
この様な構造の橋の画像は、見ていて楽しいです。 高いアンテナ塔を横に倒したようです。
川の両岸の道路面の上空を通っているのも興味ある形状です。

多分、三角形に組まれた最下部が水道管なのでしょう。 橋脚では上部の2本を支え、
下部の1本は上部の2本に吊られている格好に見えます。 三角形の中央に点検通路と
思われる「橋」があるのもおもしろいです。
Google Earth で 2006年以前の中川水管橋を見たら、確かに赤い色に見えました。

橋にも鉄塔を横倒しにした様な鉄骨の構造が美しいものが多いし、コンクリートの橋でも
目に楽しい形状のものがあります。 「塔マップ」では「橋塔」がある斜張橋や吊り橋で
ないと載せにくいです。何度か「塔・橋マップ」だったら良いのに、と思ったことがあります。


さて、水管橋といえば、かつて川崎市と横浜市の間を流れる鶴見川にかかっていた鶴見川水管橋が
興味ある構造でした。 橋を通る水道管は横浜市内にある川崎市の配水池と川崎市内を結んでいました。
送電鉄塔の写真に写っています→ 島崎線 #15: http://tower.30maps.com/map/27441
橋は鮮やかな青色で塗装されていました。水道だから青なのかな?

この橋には人道もありました。 橋の下に水道管を通したというよりも、太い水道管の上に
通路を作ったという形でした。 点検用通路をみなさんにも使っていただきましょう、という感じでした。
通路上には下部の上水道管よりもはるかに細い工業用水道の管も通っていました。

この橋は、築60年の老朽化のため2015年に撤去されてしまいました。
両岸の住民の反対の声も大きかったのですが、結局は無くなってしまいました。

既に新しい水道管が川底の下に埋設されて使われています。
親マップ: 中川水管橋 by Tyan
tubakiti
ズームで撮ってみたところ、路線名・番号とも判明しました。新鳥飼東支線の1号鉄塔のようです。
淀川東線からの分岐線であると思いますが、直前の49号の時点で淀川東線とは別回線になっているので、高槻市内にある変わった腕金がついた鉄塔(35・36号)から唐突に始まる2回線が、淀川東線からの分岐点でしょうか(まだ未確認ですが)
tubakiti
写真を追加しました。昨年末、この近くにできたさわやか長泉店を訪れた時についでに撮ったものです。

銘版は場所がわかりませんでした・・・。
分岐点となる深良線15号鉄塔の高さを稼ぐのが難しかったのでしょうか?変電所そばでもないのに、変わった分岐のさせ方だなと思った次第です。
tyan
以前この水管橋は赤と白の水管橋でした。近くの新川橋が黄色で弥生橋が青だったので信号みたいだと個人的に面白がっていました。しかし08年頃に青に塗替えられ、見応えが低くなってしまいました。
親マップ: 中川水管橋 by Tyan
せんちゃん
写真を追加させていただきました。
せんちゃん
写真を追加させていただきました。
せんちゃん
写真を追加させていただきました。
せんちゃん
写真を追加させていただきました。
せんちゃん
写真を追加させていただきました。
せんちゃん
写真を追加させていただきました。
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | ..... | 210 |