手柄山中央公園 回転展望台

miz0001 | 2011/5/5 21:46
写真登録: 九十九 | S.Hiro | miz0001
喫茶 手柄ポート
1966年 開業
2018年3月25日 閉鎖
高さ: 24m
兵庫県 姫路市 西延末 475
QRコード

コメント (7)

miz0001
たまたま通りがかりに見つけました
電気が付いていたので営業してると思われます
タワーか塔かで悩むところですが・・・
郵便局好き中学生
一瞬、ツインアーチ138(http://tower.30maps.com/map/55  )かと思いました^^
なんだか少しだけ似てる気がします。
miz0001
本当ですね〜
ここのタワーをスリムにして上に伸ばした感じ^^
Tettou-kochan60
手柄山中央公園の回転展望台は2018年3月25日に閉鎖されました。

メモ、高さを追加しました。
mkm
> Tettoukou さん

「手柄山中央公園」のことばに引っかかってコメント拝見しました。

かつていろいろなところに作られた回転展望台ですが、ここもおしまいになりましたか。

日本の各地で背の高いビルが多くなってきたためでしょうか。
それとも、回転機構を維持するのにお金がかかりすぎるためでしょうか。

このタワーを見て、ロサンゼルス空港のビル「テーマビルディング」(The Theme Building)
を思い出しました。なんか、そっくり。 
1960年代くらいの、アメリカから来たテレビドラマの映像でよく見たものです。
今もあるんですね。 ➜ https://goo.gl/maps/sW2QJ3BGEqH2 (ストリートビュー)
(1959年完成 2012年耐震補強完了 地上高:44m 地面の標高:27.5m)


「手柄山」(てがらやま)で引っかかったのは、かつてこの公園と姫路駅の間に、
姫路市営モノレールが走っていたからです。

私の住む川崎市には「向ヶ丘遊園」(むこうがおかゆうえん)という遊園地があり、
最寄りの鉄道駅「向ヶ丘遊園前」と遊園地の正門の間をモノレールが走っていました。
(延長1.1km。2000年に運行終了。2002年に遊園地閉園) 
こどもの頃に何度か乗ったことがあります。

このモノレールと姫路のモノレールが世界で2箇所しかなかったというロッキード式
という共通点があり、興味をもっていました。 

ロッキード式は、高架軌道桁の上に1本の鉄レール(形状は鉄道のそれと似ている。同じ?)
が敷いてあり、その上を鉄車輪で走るというものです。 鉄車輪のため、それほど大きな
車輪径でなくとも良いそうです。 いっぽう、東京モノレール(浜松町〜羽田空港)は、
径の大きなゴムタイヤを使っているので、客室内にでっぱりがあると聞いたことがあります。
でも、鉄車輪は走っているとガタゴトとうるさいです。

今でも姫路モノレールの車体が手柄山中央公園に保存してあるそうですが、
いつまであるのかな。 向ヶ丘遊園のほうは、運行していた小田急電鉄の電車基地の片隅に、
短く切った軌道桁がモニュメントとしておかれています。
miz0001
姫路モノレールの車体はずっとあるんじゃないかな〜
手柄山交流ステーションにずっと展示されてますよ
http://www.city.himeji.lg.jp/himemon...
mkm
> miz0001 さん

へぇ〜、姫路モノレールのホームページってあるんですね。
これだけしっかりと展示体制があるならば、そう簡単には無くなりそうもないです。

今回、近年取り壊されたという「大将軍駅」を検索してみたら、駅構内に残っていた
レールを薄くスライスしたものが記念品として販売されていたことを知りました。

姫路市民のモノレール愛ってすごい。

残っている車体をいつか見て見たいのですが、姫路、遠い…