リサイクルパークあさお王禅寺処理センター煙突

mKm | 2012/1/11 11:19
写真登録: mKm
2012年4月より焼却設備正式稼働開始。
コンクリート製外筒 98m
鋼板製内筒 100m x3本
複合施設「リサイクルパークあさお」の一部となる。

2009年4月着工、 2010年12月完成予定が、実際には2011年春に完成した模様。
2011年11月 設備試運転開始。
2012年3月22日 新焼却設備が完成。
高さ: 100m
神奈川県 川崎市麻生区 王禅寺 1254-81
QRコード

コメント (4)

mkm
写真を追加いたしました。

2016年4月より、これまでの「王禅寺処理センター」(おうぜんじしょりせんたー;ごみ
焼却設備)に加えて資源化処理施設が稼働を開始しました。

同時に環境学習施設「王禅寺エコ暮らし環境館」も開場しました。
「環境館」は誰でも無料で見学できる展示施設です。 資源化処理施設、
処理センターとも繋がっており処理作業の一部を見学することができます。

かつては、見学は家族やグループ単位の申し込み制だったと思うのですが、
自由になりました。
開館:9:00〜16:30(入場 16:00まで)
   毎水曜日と次の日を除く毎日(水曜日が休日の場合は開館し、翌日休館)
   12月29日〜1月3日、および設備点検日
詳細: http://www.eco-kankyoukan.jp/

近隣にある川崎市の水道水の多くを作っている長沢浄水場でも、施設の更新に合わせて
来年から一般の見学を受け入れるようになるそうです。 これまでは小学校の団体のみ
を受け付けていました。

川崎市でも、やっと公共の社会インフラ施設を自由に見学できるようになってきました。
鉄塔探し見習い学生@埼玉の緑
申し込み制なのね。理解しました。
どんどん川崎が進化しますね。
mkm
>鉄塔探し見習い学生さん
「申し込み制」は以前の話です。 今はお散歩のついでにふらっと寄っても入れます。

公共施設はセキュリティの許す限り市民に公開すべき、と思いつつ、公開するには
それなりの運営費用(税金)がかかります。 
なかなかビミョーなところですが、小学生〜高校生くらいには良い勉強になりそう
なので意味があると思っています。
鉄塔探し見習い学生@埼玉の緑
え?そうなんですか?
http://tower.30maps.com/blog/424200
↑ブログ更新しました
微妙な申し込み制でした・・・というオチなのか?