柿生線№24 直吊懸垂

mKm | 2009/7/29 11:02
写真登録: mKm
S36.11
2011/7/18
北側の1本の脚のみ鉄塔を囲むフェンスの外にある。
横を通る道の土地所有者がフェンスがはみ出すのを許可しなかったのか。
1961年11月建設 53m
高さ: 53m
神奈川県 横浜市青葉区 美しが丘西二丁目 43-98
QRコード

コメント (1)

mkm
柿生線No.24のそばのひっつき虫;鉄塔基部を北西側から
秋に柿生線No.24 のそばに行く時には気をつけないといけません。

10月末から11月いっぱいくらいにかけて、No.24 の横を通る道にはひっつき虫が
たくさん待ち構えています。 ひっつき虫のなかでもオナモミくらいだとまだかわいい
のですが、これはアメリカセンダングサ(だと思う)です。

大量の種の塊はとげを外側に向けて球体を形成し、訪問者を待ち受けています。 
鉄塔の勇姿に見とれてカメラを上に向けて歩き回っているとたいへんです。 あっ
という間にひっつき虫の集中攻撃に遭います。

ここで気づかないと、あなたはひっつき虫の種子散布要員となり、遠方に種を運ぶ
お手伝いをさせられてしまいます。 結局、家に帰り着いてから気づき、たぁくさんの
種をセーターやズボンからひきはがす手間をかけることになってしまいます。

こんな鉄塔のふもとからもやがて自然はなくなり、住宅街の舗装道路ができるのかも
知れません。