川世線№38

minoguchi | 2009/7/31 15:04
写真登録: minoguchi
2013/1/20 モノポール型に建替え中
下段千南線から成城線を分岐
東京都 世田谷区 成城二丁目 16-16
QRコード

コメント (7)

mkm
建て替えの写真はいつ撮影したのでしょうか。
川世線は多摩川近辺を追ったことがあるのですが、2012年に小田急線から建て替える様子が見えていたので
気になっていたのです。 この下には「開閉塔」とかの設備があるのですよね。
近くからの写真が見られてよかったです。
minoguchi
mkmさん、ありがとうございます。
コメントいただいていたのを見逃してしまっており、放置状態になってしまっていました。
申し訳ございません。

写真を取ったのは2013年1月20日です。
下部の方は囲いがあってよく見られなかったのですが。

このあたり、順次モノポール型に建て替えられていくのでしょうかね・・・。
mkm
minoguchi さん、ご丁寧にありがとうございます。

私など、「コメントへのレスは気付いた時」と初めから決め込んでいたりして…

この辺の鉄塔、昔の映画に写っていたりして気になっていたのですが、次々と更新されているようですね。
mkm
川世線No.38建替工事【2013/04:北北西側から】川世線No.38建替工事【2013/04:北側近くから】川世線No.38建替工事【2013/04:南南西側から】川世線No.38建替工事【2013/03:北西側道路から】川世線No.38建替工事【2013/03:北西側道路から】
2013年3月と4月に工事中の現場を見てきたので現況をレポートします。

現場にある労災関連の掲示によると工事期間は 2011年9月1日 より 2013年8月23日となっており、およそ2年に渡る大工事となっています。

ストリートビューや地図によると、この角地の北の部分には家がありましたが、立ち退いてもらったようです。 現在新しいマストが立っているところが古い38番鉄塔があった場所です。 隣に仮38番の鉄塔を組み、そちらに配線を移してから旧鉄塔を解体撤去し、新しいマストを建てています。 2013年4月時点では、まだ新しいマストに配線はなく、これから碍子の取付けなどが行われるようです。

この場所は「千成開閉塔」となっていますが、外観上でわかることは川世線鉄塔の下部にある千南線の2回線(電線6本)がここで分岐しているということです。(千南線と成城線(地中)で「千成」か? かつて千成瓢箪が自生していた土地ではないようですね)

この分岐のため、新しいマストの下部2回線分は足場のある構造になっています。 分岐した電線はマスト内部を降りるようになっており、マストの根元には内部に人が入る為の点検口のハッチがあります。

現場の表示によると、鉄塔の建て替えと同時に地中ケーブルの新設(ないしは入れ替え)も行っていて、建て替え現場の前の道路にあるマンホールの下でも作業が行われているとのことです。

ついでにですが、川世線の鉄塔を南にたどると川崎市高津区千年の「南武変電所」に至り、北にたどると東京都世田谷区北烏山9の「千歳変電所」に至ります。 川世線鉄塔の下部に併架されている「千南線」の名称の由来はこのへんにあるのではないかと思います。 なお、川世線は川崎〜世田谷が由来ではないかと思い込んでいます。

川世線はその鉄塔の番号より、電源側は南の南武変電所にありそうですが、千南線は電源側が北側の千歳変電所にあるのではないかと考えてしまいます。
minoguchi
おお、詳しいレポートありがとうございます。
素晴らしいです!
結構大掛かりな工事だったのですね。
mkm
minoguchi さん、こんにちは。

この場所は1ヶ月程間をあけて2回見る事ができたのですが、どんどんと変化していますね。 もう新しい鉄塔への電線の移設も始まっているのでは。
また見に行かないといけません。

この後、川世線 No.40, 41, 42, 44 などの古い鉄塔も廃止/解体ということになると思います。
新しいモノポール鉄塔が高いので、現在までにできている新しい鉄塔間に直接電線を渡して、間にある旧鉄塔を撤去することになるのでしょう。

当分の間、工事が続きそうです。
半端でない高電圧で感電の危険があるのに、原則として停電にはせずに工事しているようです。 しろーと目にはすごい技術であると感心します。
mkm
最近、この場所は見に行っていないのですが遠く小田急線から眺めると、一連の工事が
終了しているかのように見えます。

新しい Google Maps で周辺のストリートビューが時系列で見られます。
2014年4月には工事は終了していて、鉄塔手前の空き地は分譲地になっていました。

>> http://goo.gl/8MyXp6

ストリートビュー画面左上の時計マークのメニューで画像の撮影時期を選択できます。