中川水管橋

Tyan | 2017/2/11 18:05
写真登録: Tyan
埼玉県 吉川市 吉川二丁目 24-2
QRコード

コメント (2)

tyan
以前この水管橋は赤と白の水管橋でした。近くの新川橋が黄色で弥生橋が青だったので信号みたいだと個人的に面白がっていました。しかし08年頃に青に塗替えられ、見応えが低くなってしまいました。
mkm
この様な構造の橋の画像は、見ていて楽しいです。 高いアンテナ塔を横に倒したようです。
川の両岸の道路面の上空を通っているのも興味ある形状です。

多分、三角形に組まれた最下部が水道管なのでしょう。 橋脚では上部の2本を支え、
下部の1本は上部の2本に吊られている格好に見えます。 三角形の中央に点検通路と
思われる「橋」があるのもおもしろいです。
Google Earth で 2006年以前の中川水管橋を見たら、確かに赤い色に見えました。

橋にも鉄塔を横倒しにした様な鉄骨の構造が美しいものが多いし、コンクリートの橋でも
目に楽しい形状のものがあります。 「塔マップ」では「橋塔」がある斜張橋や吊り橋で
ないと載せにくいです。何度か「塔・橋マップ」だったら良いのに、と思ったことがあります。


さて、水管橋といえば、かつて川崎市と横浜市の間を流れる鶴見川にかかっていた鶴見川水管橋が
興味ある構造でした。 橋を通る水道管は横浜市内にある川崎市の配水池と川崎市内を結んでいました。
送電鉄塔の写真に写っています→ 島崎線 #15: http://tower.30maps.com/map/27441
橋は鮮やかな青色で塗装されていました。水道だから青なのかな?

この橋には人道もありました。 橋の下に水道管を通したというよりも、太い水道管の上に
通路を作ったという形でした。 点検用通路をみなさんにも使っていただきましょう、という感じでした。
通路上には下部の上水道管よりもはるかに細い工業用水道の管も通っていました。

この橋は、築60年の老朽化のため2015年に撤去されてしまいました。
両岸の住民の反対の声も大きかったのですが、結局は無くなってしまいました。

既に新しい水道管が川底の下に埋設されて使われています。