TBSラジオ送信所

わかばタワー | 2009/5/28 22:33
アンテナ素子高さ:約150m
高さ: 150m
埼玉県 戸田市 氷川町三丁目 3
QRコード

コメント (1)

mkm
TBS ラジオで放送された戸田送信所所長の話によると、このアンテナの高さは約150m あるとのことです。
支柱の上にアンテナがあるのではなく、垂直部分全体がアンテナです。 出力は 100kW。

アンテナから電磁波を効率的に放射するには、その長さは放射する電磁波の波長に合わせる必要があります。
TBS ラジオの周波数は 954kHz なので、その波長は約 300m【300,000km/s(光速) ÷ 954,000(周波数)= 314m 】
ですが、地面が電気的に「鏡」のように働きます。 このため、地上 150m と同じものが、地中 150m の
深さまであるかの様に働き、合わせて 300m となります。
この下半分をしっかりと発生させるために、送信所アンテナの根元には放射状にアース線が張られています。
川岸などの水分の多いところに設置することにより、地面の導電性が高く、アースとしての機能が高くなります。

アンテナの頂上に丸い輪がついていますが、これは容量環(もしくは容量冠)というもので、必要な長さ
より短めのアンテナで、電気的に十分な長さがあるように動作させるためのしくみです。

ところで、マークは「タワー」より「アンテナ」が望ましいと思うのですが、いかがでしょう。