松山バイオマス線 No.1

winecolor | 2018/3/9 20:25
写真登録: winecolor
愛媛県 松山市 北吉田町 1334
QRコード

コメント (4)

winecolor
松山バイオマス線 No.1 と変電所
送電鉄塔が1基しかない線は初めて見ました。
mkm
winecolor さんのコメントの写真の右側の鉄構はすぐに変電設備に繋がっているようです。
一方、左側の鉄塔から電線はすぐに地下に潜っているようです。

なんで変電設備からすぐ地中ケーブルにしなかったのか?
世の中には説明がないとわからないことがありますね。
winecolor
>mkmさん

コメントありがとうございます。

すぐ近くの吉田浜変電所からの支線だったらこういうのもありかなと思いますが、そうしてないのも不可解です。

なお、支線には短い線がありますね。
最近見た四国電力原町支線は送電鉄塔が2基でした。
http://tower.30maps.com/map/521888
http://tower.30maps.com/map/521924
mkm
>winecolorさん

おっしゃるように幹線などからの分岐支線とは様子が違うのに短いですね。

地下を通していないはなぜか、ちょっと考察。

この鉄塔は、2017年のストリートビューでは見えるけど、2012年のSVでは見えませんね。
また、「2018年版」とされる衛星写真にも写っていません。

近年、工場の拡張かなんかでできたみたいです。 
すでにある道路を開削してケーブルを通すわけにも行かず、また、現代の地下鉄工事のように
地面の中を横に掘り進めるのも費用がかかるので架空電線にしたのでしょうか。

実は吉田浜変電所からの接続? でも、もし隣の吉田浜変電所から引いているのなら
全て空中にした方が安くできそうなのに。またまたナゾです。