TOP » 写真 »

南斎院町882の木製電柱(番号札②)

winecolor | 2018/7/23 21:02
南斎院町882の木製電柱(番号札②)
[Make] PENTAX
[Model] PENTAX Optio P80
[ExposureTime] 1/125
[FNumber] 58/10
[ISOSpeedRatings] 100
[DateTimeOriginal] 2016:07:09 10:06:45
[FocalLength] 196/10
[FocalLengthIn35mmFilm] 110
南斎院町882の木製電柱(東より望む)南斎院町882の木製電柱(西より望む)南斎院町882の木製電柱(南より望む)南斎院町882の木製電柱上部(東より望む...南斎院町882の木製電柱上部(西より望む...南斎院町882の木製電柱上部(南より望む...南斎院町882の木製電柱(番号札①)南斎院町882の木製電柱(防腐処理済プレ...

コメント (7)

mimurotower
拝見しました、木製懐かしいです。夏はセミがつかまって元気に鳴いていましたね。
コン柱では無理です(笑)
セミが止まっている写真見たいです。
winecolor
>mimurotowerさん

コメントありがとうございます。
確か所ジョージの「電柱」という歌にそういう歌詞がありましたね。

それから「電柱 セミ」で画像検索をすると結構コン柱にもつかまっているようです。
mkm
セミとコンクリート電柱の関係は昔から不思議に思ってました。

「セミは樹木につかまって餌として樹液を吸う」と小学校で教えられたと思います。

でも、実際にはコン柱やモルタルの壁や、網戸にとまって鳴いているのも良く見ます。
網戸なんて、樹液を吸う針のような管を挿すことすらできないでしょう。

冷静に考えると、木製電柱だって防腐用に染み込ませてあるクレオソートの成分には、
生物にとっては有害なフェノール類が含まれています。 そもそも異臭がする。

なぜ、セミは食物にならないものにもとまるのか?
摂食の対象と、鳴くための止まり木としての対象があるのか?

昆虫はコン柱を好む?


ところで、この木製電柱 ( http://tower.30maps.com/map/429672 ) は配線が異常に多いですね。
おまけに2つのトランスまでかかえて、重そう。
ステー(支線)らしきものも見えない。 電線そのものがステーになっているのか。

車がぶつかったりしたらボキッといきそうです。
mimurotower
こんばんわminurotowerです。
今日午後1時大阪のマンション4階東側の日陰のベランダは38.5度でした。

>セミとコンクリート電柱の関係は昔から不思議に思ってました。
たまたま飛んでいるときに、電柱で一休みかもしれませんね。
近づくとオシッコ発射されて飛んで行きます(笑)

>木製電柱だって防腐用に染み込ませてあるクレオソート
甘い匂いがするのでしょうか。小さい子の木柱のその匂い好きでした。
今でこそ発がん物質になっていますが、吊り橋のワイヤーにコールタールを塗ってありましたが、
子供ながら変な臭いと思っていても、少しかぐのがクセになります、嗅ぎすぎるとクラクラします(笑)

>電線そのものがステーになっているのか
まさしくその通りでして、お互い引っ張り合う力もステー代わりになるようですね。
ちなみに私の無線タワーは自立ですが、ステーを使うのは3割位安かったですね。
ただ電波干渉があるので一般に避けますが。


田舎でしたので、昭和30年代の小さい頃はすべて木製の電信柱でした。
都会の親戚の家に行った時、コン柱を見て驚きました。
でも、木製の方が強い気がしますね、コン柱は空洞と言えども重たいし、基礎も浅いし
台風で折れたりするの良く見かけますね。

でも昔のアマチュア無線家は、鉄塔が高価なのでコン柱を立てる局も結構いました。
昭和50-60年代で10万位と聞いたことがあります。

台風の多い日本では、しなりの効く木柱は理にかなっているのでしょうね。

セミ柱写真よろしくです^^

私のコールサインは、JF3NGMになります^^
mkm
コン柱のアブラゼミ【2018/07:西側から】
この(➜ http://tower.30maps.com/map/429717 )木製電柱のすぐ近くにある NTT の電話線の
コンクリート柱にアブラゼミがとまっていました。

mimurotower さんのご希望にお応えして写真をのせておきます。

有機溶剤系のニオイ、けっこう「なつかしいにおい」だったりもします。

コン柱は、鉄筋とコンクリートを水平に置いた円筒形の型に入れて、円筒の中心の
周りに高速回転させながら固めて作るそうです。 コンクリートが強く圧縮され、
中心が空洞になるので、しなりには相当強いそうです。 それでも折れるような
状況では、たぶん木製電柱はひとたまりもないのでは? ちなみに、鉄筋は
引張り力担当、コンクリートは圧縮力担当で全体で高強度になります。


別の項目で恐縮ですが、mimurotower さんのタワー(http://tower.30maps.com/map/533626 )
個人持ちで20mのタワーはさすがにすごいですね。
この上のアンテナは2種類? 八木アンテナの下の逆V型になっているアンテナの種類と周波数帯を
おしえてください。

もうひとつ、落雷対策はどうしているのですか?

ところで、「テーハー状」は「テーパー状」の誤記でしょうか? タワーの上の方が細いって
ことですよね?

▲ここで続けるとややこしくなるので mimuro_tower の項のコメント欄に回答を
 いただいたほうが良いかもしれません。
mimurotower
しばらくでした。タワー建築記を作っていました。

セミの写真わざわざありがとう御座いました。けなげに止まっていますね。
休憩ですねたぶん、それか彼女待ちでしょうか(笑)
かわいいですね。小学生の頃、暑い夏の下校の時見ていたのを思い出します。

コン柱も「しなる」のですね。木柱もしなるけど、なんか気になりますね・・・
この間アメリカの州間の道路の電柱を見ていたら、木製の電柱結構ありました。
台風より強いハリケーンが起こるのにですよ。広大な国なので、コン柱より運搬コストや
建築コスト、はたまた交換の時に安く済むためかもしれませんが。

質問ですが、ここでは簡単に回答しますね。
・アンテナは、上のが50MHz帯の八木アンテナで、下は短波のダイポールアンテナです。
・落雷対策はコンクリートは電気を通すので、雷電流自体は地中に逃げます。
 八木アンテナも直流的に、タワー(アース)につながってゼロオームです。
 でも基礎に銅板でアースを取っています。接地抵抗など詳しくはタワー建築記に後々アップします。
・テーパー状の書き間違いです^^
mimurotower
★☆タワー建設記が ほぼ 完成しました ☆★
この様な内容のサイトは少ないと思います、興味のある方はどうぞ。

http://www.mimurotower.shop/radio/to...

■ここに書くと、またトップにリンクされるのかな?今だに投稿方法が今一良く分かりません。