TOP » 川柳 »
灯台で 気になり始める 崎と埼

コメント (4)

ako
わかったら 教えてください 崎と埼
いちかわ
石廊崎を訪れた時に、面白いものを見つけたので転記してみます。

Q.どうして石廊「埼」灯台なの?
A.国土地理協会の地図には、地名が石廊「崎」になっているのに、灯台名では石廊「埼」となっているのは何故でしょうか。
 「埼」は明治時代、旧海軍水路部が、海洋に突出した陸地の突端部を示す字として採用したことが発端です。
 一方、国土地理院が作成する地図帳では、海に突き出た陸地全体や集落を意味する「崎」を、旧陸軍地測量部が使っていたことに由来します。
 百年以上も昔から、岬を指す言葉として、海上図では土へんの「埼」が、陸図上では山へんの「崎」の使い分けが行われているのです。
 「埼」と「崎」の統一を図ろうと、昭和35年には海上保安庁水路部と国土地理院が、「地名等の統一に関する連絡協議会」で協議しましたが双方とも譲らず、水路部の海図では、「埼」、国土地理院の陸図では「崎」のまま現在も表記されています。

平たく言えば、百年以上も前の海軍と陸軍の対立が、形を変えて今も続いてるということかもしれません。(笑)また、びみょーに、字そのものの意味も違ってますね。似てますが。
ako
ヘーーーですね。スッキリしました。ありがとうございます!
kuwa
うーーー、スッキリしました。(まったく知らなかったけれど)
いちたわさんって...