タグ » 鉄塔倒壊

合計: 1

鉄塔倒れた。びっくり

mKm | 2018/3/8 19:52
今日、熊本県上天草市の維和島(いわじま)と野牛島(やぎゅうじま)間の海上を走る配電線の、
野牛島側の鉄塔が倒れたというニュースが伝わりました。 高さ約35mの鉄骨を組んだ鉄塔です。 
40年ほど前に建設されています。 
現在のところ倒れた原因は不明。 台風も地震もありませんでした。

ニュースをネットで読んだ時、「配電鉄塔」とあったのですが、その鉄骨を組んだ形や大きさから、
「送電鉄塔」の間違いでしょう、と思いました。 ところが、google maps で確認すると東大維橋
(ひがしおおいはし)に並行する海上の電線の両側は「鉄骨」作りの鉄塔ですが、その先は街にある
コンクリート柱でした。 いずれの島の側も、海を渡る部分以外にはコンクリート柱が続いています。

(発電所と変電所、あるいは変電所どうしの間は「送電」変電所から需要者の間が「配電」
 だそうです)

海上の電線は416m程(鉄塔間)の長いものですが、機能的には「配電」なのですね。 
事故をきっかけに面白い構造を見ることができました。

→ google maps の衛星写真で、電線が海側に引っ張っている方向(東)ではなく、
 ほぼ北側に倒れているようです。
 2018-03-10!➤ 再度確認したところ、北東方向に倒れていました。

ニュース: https://kumanichi.com/kumacole/inter... (熊本日日新聞 2018-03-08)
google maps: https://goo.gl/maps/jG63bBWb1Ho
倒れた鉄塔とそれにつながるコンクリート柱が写っている動画: https://youtu.be/cc_GhGkZdMw?t=40s (野牛島内)

倒壊は2018年3月7日 14:05 電力供給は 同 16:01 に再開
鉄塔は九州電力のもので、1978年建設、電圧は 6,000V、野牛島から維和島へ電力を供給している。
九州電力発表資料: http://www.kyuden.co.jp/var/rev0/011...

前 | 1 | 次