Powerlinepatroller » コメント一覧

Total: 14
前 | 1 | 次
nikkorex park様、はじめまして、こんにちは。

突然にて恐縮とは存じますが、当マッピングにつきましてコメントをいたします。

確認いたしましたところ、当マッピングはhttp://tower.30maps.com/map/80479 の「玉原線 No.77」と重複しておりました。

つきましては、当マッピングを削除していただきたく、ここにお願い申し上げる次第です。

お手数をおかけいたしますが、ご確認のうえ、何卒よろしくお願い申し上げます。
senchan様

平素より大変お世話になっております。

さて、送電鉄塔の支持物番号(鉄塔番号)の表記を「No.」に統一する件、ご了承いただきましたこと、心よりお礼申し上げます。

このたびは、突然のお願いごとで、senchan様をはじめとする「塔マップ」のユーザーの皆様に大変ご迷惑をおかけして、深くお詫び申し上げます。

ご面倒をおかけいたしますが、どうか今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
「塔マップ」のユーザー各位

このたび、12月4日(月)から同月17日(日)までの間に、送電鉄塔の支持物番号(鉄塔番号)の表記を「No.」に統一することにつきまして、「塔マップ」のユーザーの皆様からご意見をうかがいましたところ、とくにご異論がございませんようですので、これを受けて、本提案のとおりに、送電鉄塔の支持物番号(鉄塔番号)の表記を「No.」に統一することに決定いたしました。

現在の「塔マップ」の送電鉄塔の支持物番号(鉄塔番号)には、「号」、「№」、「No.」などの別々の表記が混在しておりますが、「号」は回線番号の「号」との混同を避けるために、「№」は文字化けが起きたり、文字が表示されなかったり、読み上げで読み上げられない場合があるために「No.」で統一を図ることになりました。

つきましては、送電鉄塔の支持物番号(鉄塔番号)の表記を「No.」に統一することにともない、「塔マップ」のユーザーの皆様には、ご面倒をおかけいたしますが、何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
senchan様、こんにちは。

ご多忙にもかかわらず、私からの提案をお読みくださいまして、誠にありがとうございます。
携帯電話基地局のタグは、ご示唆いただきましたとおり、「携帯電話基地局」に統一することで、お間違いはございません。

このたび、提案いたしました、携帯電話基地局のタグは「携帯基地局」のタグを削除していただき、「携帯電話基地局」に統一することにつきまして、ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
senchan様、こんにちは。

さて、携帯電話基地局のタグについてですが、確認いたしましたところ、「携帯基地局」は、無線局の種別の一つで、「携帯電話基地局」とは異なります。「携帯基地局」のタグは「携帯電話基地局」の間違いではないかと存じます。
正しくは「携帯電話基地局」です。

つきましては、携帯電話基地局のタグは「携帯基地局」のタグを削除していただき、「携帯電話基地局」に統一することを提案いたします。

お忙しいところ申し訳ございませんが、ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
SASANO Takayoshi様、こんにちは。

このたびは、ご多忙中にもかかわらず、貴重なご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
また、私の説明不足により、SASANO Takayoshi様をはじめとする「塔マップ」のユーザーの皆様に、大変なるご迷惑をおかけしておりますこと、謹んでお詫び申し上げます。

ご指摘の点につきましては、私の不徳のいたすところであり、弁解の余地もございません。誠に申し訳ございません。

今後は、このようなご迷惑をおかけすることのないように、努めてまいる所存でございます。

貴重なご指摘をいただき、心より感謝申し上げます。

このたびの件につきまして、重ねてお詫び申し上げますとともに、今後とも何卒、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
Tettoukou様、はじめまして、こんにちは。

このたびは、ご多忙中にもかかわらず、私の編集の誤りについてのご指摘をいただき、誠にありがとうございます。
また、私の編集の誤りのために、大変なご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。

今後は、このようなことがないように、編集後の確認を十分に行うように、努めてまいる所存でございます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

まずは取り急ぎ、お詫び申し上げます。
SASANO Takayoshi様、はじめまして、こんにちは。

このたびは、私の編集のために、大変なご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。

支持物番号(鉄塔番号)の「号」を「No.」に変更した理由は、回線番号の「号」との混同を避けるために、「№」を「No.」に変更した理由は、文字化けが起きたり、文字が表示されなかったり、読み上げで読み上げられない場合があるために、行っておりましたが、今回SASANO Takayoshi様のご指摘をいただき、これまで、SASANO Takayoshi様をはじめとする「塔マップ」のユーザーの皆様に、大変なるご迷惑をおかけしていることを、知ることができました。本当に申し訳ございません。

今後は、SASANO Takayoshi様をはじめとする「塔マップ」のユーザーの皆様に、このようなご迷惑をおかけしないように、努めてまいる所存でございます。

このたびは、ご多忙中にもかかわらず、貴重なご指摘をいただき、誠にありがとうございます。今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。

まずは取り急ぎ、お詫び申し上げます。
senchan様、はじめまして、こんにちは。

このたびは、ご多忙中にもかかわらず、素晴らしいお写真を追加していただきまして、誠にありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

まずは取り急ぎ、お写真のお礼を申し上げます。
Tyan様、こんにちは。
「東京北線 No.3073」の「終点」のタグについてお願いがございましてコメントをいたします。

確認いたしましたところ、http://www.tepco.co.jp/pg/consignmen... の5ページ目の「275kV以上系統空容量管理表」の (50) 東京北線より、東京北線の始点は「新野田変電所」、終点は「北東京変電所」であり、潮流は支持物番号(鉄塔番号)の「老番側」から「若番側」への流れとなります。

つきましては、「東京北線 No.3001」が終点となり、最終鉄塔の「東京北線 No.3073」が始点となりますので、恐れ入りますが、「東京北線 No.3073」の「終点」のタグの削除をしていただきたく、お願いする次第でございます。

ご確認のうえ、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
Tyan様、こんにちは。
「河北3,4L線 No.45」の「終点」のタグについてお願いがございましてコメントをいたします。

確認いたしましたところ、http://www.tepco.co.jp/pg/consignmen... の5ページ目の「275kV以上系統空容量管理表」の (54) 河北線3,4Lより、河北3,4L線の始点は「新古河変電所」、終点は「北東京変電所」であり、潮流は支持物番号(鉄塔番号)の「老番側」から「若番側」への流れとなります。

つきましては、「河北3,4L線 No.1」が終点となり、最終鉄塔の「河北3,4L線 No.45」が始点となりますので、恐れ入りますが、「河北3,4L線 No.45」の「終点」のタグの削除をしていただきたく、お願いする次第でございます。

ご確認のうえ、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
親マップ: 河北3,4L線 No.45 by ashibe
Tyan様、こんにちは。
「河北1,2L線 No.48-1」の「終点」のタグについてお願いがございましてコメントをいたします。

確認いたしましたところ、http://www.tepco.co.jp/pg/consignmen... の5ページ目の「275kV以上系統空容量管理表」の (53) 河北線1,2Lより、河北1,2L線の始点は「新古河変電所」、終点は「北東京変電所」であり、潮流は支持物番号(鉄塔番号)の「老番側」から「若番側」への流れとなります。

つきましては、「河北1,2L線 No.1」が終点となり、最終鉄塔の「河北1,2L線 No.48-1」が始点となりますので、恐れ入りますが、「河北1,2L線 No.48-1」の「終点」のタグの削除をしていただきたく、お願いする次第でございます。

ご確認のうえ、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
親マップ: 河北1,2L線 No.48-1 by ashibe
Tyan様、こんにちは。
突然にて恐縮とは存じますが、Tyan様が私による編集を取り消し、元に戻しておりますことにつきましてコメントをいたします。
Tyan様は、私による編集に対して、これまでに支持物番号(鉄塔番号)、建設年月等を編集で元に戻しておりますが、その理由についてコメントをいただけないかと思っております。

支持物番号(鉄塔番号)を全角(2バイト)文字から半角(1バイト)文字に変更した理由は、文字化けが起きたり、文字が表示されなかったり、読み上げで読み上げられない場合があるためです。
支持物番号(鉄塔番号)の「号」を「No.」に変更した理由は、回線番号の「号」との混同を避けるためです。
その他の編集も、「塔マップ」への貢献になると考えて行った所存であります。

つきましては、編集された内容に疑問がある場合は、コメントをしていただきたく、ここにお願いをする次第です。
お忙しいところ、突然のお願いをいたしまして本当に申し訳ございません。
Tyan様、はじめまして、こんにちは。
さて、「1号鉄塔側が起点 (始点) で、最終鉄塔側が終点」とのご指摘につきまして、調査しましたところ、http://www.tepco.co.jp/pg/consignmen... の5ページ目の「275kV以上系統空容量管理表」の (46) 新佐原線より、新佐原線の始点は「新佐原変電所」、終点は「新筑波変電所」であり、潮流は支持物番号(鉄塔番号)の「老番側」から「若番側」への流れとなります。

つきましては、1号鉄塔側の「新佐原線 No.1」が終点となり、最終鉄塔側の「新佐原線 No.154」が始点となりますので、今後とも、お気づきの点は、ご指摘くださいますようお願い申し上げます。

まずは、取り急ぎ、ご報告申し上げます。
前 | 1 | 次